[久光大分様]外出先から社内パソコンにアクセス 柔軟な業務環境により生産性が向上

[久光大分様]外出先から社内パソコンにアクセス 柔軟な業務環境により生産性が向上

導入事例:久光大分様

 

不動産事業を中心に幅広く事業展開する株式会社久光大分。
社内連絡手段にはビジネスチャット「Linkit」を導入し、スムーズなコミュニケーションを実現。

業種 建設・不動産
エリア 九州
従業員数 51名~300名

 

導入効果

導入前の課題 導入後の成果
連絡手段は電話、メール、メモ、回覧板など。連絡業務が繁雑になり、きちんと確認されたかどうかという不安も大きかった。 連絡手段を「Linkit」に一本化したことで連絡業務がスムーズに。未読、既読が把握でき、確認状況がわからない不安も解消

 

お客さまからのコメント

取締役経営管理部長 平山 泰之 氏 取締役第一部門長 藤田 博史 氏 建築部・主任 上國料 辰彦 氏 経営管理部 後藤 智美 氏

「Linkit」が業務効率化に貢献

これまで業務連絡には電話、メール、メモ、回覧板などの連絡手段を用いていました。人によって連絡手段が異なる煩雑さや、メールを読まれたかどうか分からない、留守電を聞いてもらえたかわからないなどの不安があり、改善したいと思ったのがきっかけです。
連絡ツールはビジネスチャット「Linkit」に一本化。「Linkit」は業務連絡を伝えたいメンバーに、瞬時に、一斉に伝えることができますし、未読一覧で既読確認もできるので、社内のコミュニケーションの向上に役立っています。

 

導入システム

導入システム