オンライン展示会「位置情報DX EXPO 2021アカデミー
GPS位置情報共有チャット「Linkit Maps アドバンス」
9/15-17 10:00 – 18:00

本日開催中のセミナー

基調講演
ビジネスで活用できる!屋内・屋外測位技術最新動向(前編-後編)

立命館大学 情報理工学部 教授 西尾 信彦 先生

東京大学工学部計数工学科、同大学院理学系研究科情報科学専攻を修了。1992年より有限会社アクセス(当時)研究開発室、1993年より慶應義塾大学環境情報学部、政策・メディア研究科に勤務。2005年より立命館大学情報理工学部教授(現職)。2000-2004年JSTさきがけ研究21研究者、2007-2008年Google Inc. Visiting Scientistを兼任。博士(政策・メディア)。こちらにすることになりました。

アンケート回答者から10名に
西尾先生の書籍をプレゼント!

図解 よくわかる 屋内測位と位置情報

図解 よくわかる 屋内測位と位置情報

カーナビやスマートフォンの普及とともに、GPSに代表される衛星測位を利用して位置情報を得ることは当たり前の日常となりました。しかし、衛星電波が届かない屋内や地下街では衛星測位が使えません。屋内で位置情報を得るための技術は、これといった決定版が確立しているわけではなく、日々新しい技術が開発され、互いにしのぎを削っている状況です。また、さまざまなセンサーを活用したり、複数の手法を組み合わせたりすることも必要になります。本書は、衛星測位と比べて複雑な屋内測位の技術を、整理し概観できるように解説しています。位置情報に関心がある方、位置情報を利用したい方が最初に読む本として最適です。

新発想!自社物流におけるコンテナ・シャーシの効率管理

(株)ACCESS サービス開発部プロダクトマネージャー 田口 貴之

位置情報DX業界の概観とオープンイノベーションの可能性

(株)ACCESS サービス開発部 部長 小松田 薫

特選プロダクトコーナー

GPS位置情報共有チャット「Linkit Maps」

GPS共有チャット「Linkit Maps」

地図とチャットを通して社員の居場所確認や、訪問ルートの共有、訪問実績のエビデンス管理、災害時の安否確認といった業務の効率化ができます。セールス、報道機関、物流、保守管理、訪問介護等の外回り業務に最適です。

GPS位置情報共有チャット「Linkit Maps アドバンス」

GPS共有チャット「Linkit Maps アドバンス」

100万単位の施設/人の位置情報のリアルタイム管理、位置情報の登録・高速検索、チャット機能を一つのアプリで実現。電気、ガス、通信、交通、公共、設備管理、報道などの現場の業務効率化に最適です。

置情報資産管理「Linkit GPS Tracking」

位置情報資産管理「Linkit GPS Tracking」

大事な資産がどこにあるのかすぐに確認できます。ジオフェンス機能で指定範囲の出入りを通知できます。車両管理、物流、運送、建設、紛失防止などに役立ちます。

屋内ヒトモノ見える化IoT「Linkit エリア探索」

屋内ヒトモノ見える化IoT「Linkit エリア探索」

ビーコンを活用し、従業員やモノの所在をPC・スマートフォンからすぐに確認。探す時間がゼロになります。フリーアドレスのオフィスや、広大な工場、倉庫、建設現場などに有効です。